肌荒れの原因について

Posted 7月 2nd, 2013 by pagu2buhi2

肌荒れの原因としてまず挙げられるのは、食生活の乱れです。

 

人間の体は栄養を自分で作り出す事ができないため、食べ物から得なければなりません。しかし、ダイエットや病気などで十分な栄養を体へ補給できないと、肌へも行きわたらず肌荒れを起こしてしまいます。5大栄養素と呼ばれる「炭水化物」「たんぱく質」「脂質」「ビタミン類」「ミネラル」をバランスよく摂取する事が大切です。

 

また食生活の乱れ以外にも、乾燥による肌荒れがあります。乾燥による肌荒れは、単に肌の水分が不足しているだけではなく、油分も足りていない場合があります。油分というとニキビ肌や脂っぽくなってしまうイメージですが、もともと肌の表面は皮脂と呼ばれる油分で覆われています。

この皮脂は肌の乾燥を防ぎ、外部刺激やバイ菌から肌を守ってくれるバリアのような役目をしており、適度な油分を保つことは肌にとって必要なのです。ところが、過度な洗顔などで肌の皮脂を洗い流してしまうと、失われた油分を補う機能が働き、過度に油分を分泌してしまい、かえって脂っぽくなってしまう事があります。肌荒れにはプラセンタがオススメです。→プラセンタ 馬

 

乾燥による肌荒れの対策は、肌の水分と油分のバランスをうまくとる事が大切です。この他にも、アトピーやアレルギーによる肌荒れや、ホルモンバランスの崩れ、内臓系の病気によっても肌荒れは起こります。原因を明らかにしてから肌荒れの対処法を選択しなければ悪化させてしまう事もあるため、注意が必要です。

肌荒れを防ぐ方法

Posted 6月 23rd, 2013 by pagu2buhi2

肌荒れは女性の天敵です。

 

肌が乾燥しカサカサする、ニキビができるといった様々な肌トラブルがあります。肌荒れの対処法として、食習慣の改善・サプリメント・化粧品などがあります。食事は人にとって大切なことです。しかし現代では、「スナック菓子やインスタント食品が毎日の食事」という声もあります。スナック菓子やインスタント食品には脂肪分が多く、肌荒れの原因になります。

毎日、栄養バランスの良い食事をする事は困難ですが、例えばハンバーガーを食べる際に、サイドメニューでサラダを注文するなど、そのような心掛けが大切です。

 

次に、ビタミン剤などのサプリメントですが、サプリメントだけを摂取していれば良いというものではなく、あくまでも食事で摂取しきれない、人体で生成できないといったビタミン類を補給する目的の補助食品です。最後に毎日使用している化粧品です。今は各化粧品メーカーより、肌に良いとされる成分「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」などが高純度で配合されている化粧品があります。

中には、基礎となる水にまでこだわり、天然成分だけを使用した商品があります。ただし、その分コストが掛かり高額になるうえ、天然成分と言っても、人によってはアレルギーを起こす場合があります。また、価格の安価な肌荒れ用の化粧品では、天然成分の代わりに化学物質を使用したものも出回っています。

 

どちらにせよ、購入時にしっかりと下調べをし、肌荒れを悪化させないようにしたいものです。
参考:髪型自由な仕事



N-WC-1